社員インタビュー

城崎 真理

MARI JOZAKI

PERSONAL DATA

テクダイヤ アメリカ 営業部
2013年入社

Q.1

テクダイヤ社に入社する決め手となったことはどんなところですか?

一昔前と比べると、ずいぶんと女性が働きやすい環境が存在する世の中になってきていると思いますが、社会人としてしばらく働き、次のキャリアのステップを考えていたときに、やはりいろいろと心配がありました。どうすれば、将来的に家庭を犠牲にせずに働き続けることができるのかということを主な課題として、次の職場を探していました。そんなことを考えている中でテクダイヤと出会い、社長の面接で言われた言葉があります。「自分で自分が働きやすい環境を作れるようになれるよう頑張ればよい。テクダイヤにはそのためのステージがある。」と、そう言われたときに、ここだ!と思いました。

Q.2

現在の仕事内容について教えて下さい。

営業・ビジネスデベロップメントです。 CM* 顧客とのビジネス面での折衝や新規顧客開拓、装置の営業・販売、社内の技術部門、販売代理店との調整のほか、新分野での新規ビジネス開拓を担当しています。

* CM = Contract Manufacturing (受託生産サービス)

Q.3

仕事のやりがいや魅力、楽しさはどんなところにありますか?

身近なところや、最先端テクノロジーのバックグラウンドで、販売したものが活躍しているところを実感したときに、次の可能性にワクワクします。

Q.4

仕事上で苦労したこと、つらかったことはどんなところですか?

世界中に拠点があるため、オフィス間のコミュニケーションでいつも苦労します。言語的な問題だけでなく、それぞれの国で文化も違うため、伝わるコミュニケーションの方法もまた違うのだと気付かされますが貴重な体験です。

Q.5

テクダイヤの魅力はどんなところですか?
テクダイヤはどんな会社ですか?

欠点を指摘するのではなく、個人の長所に価値を見出し、そこを磨くことを評価する会社です。

Q.6

これから挑戦したいことは何ですか?

まったく新しい製品を、アイディアの状態から、開発、販売までもっていけるようなプロダクトマネージメントが出来るようになりたいです。

Q.7

テクダイヤで仕事をする上でどんな能力が求められると思いますか?

自分のアイディアを持ちながら、それを他の意見にぶつけることのできる度胸と、その過程で改善していくことのできる柔軟さ。

Q.8

これから入社を希望する方に何かアドバイス
はありますか?

あらゆることに関心と学ぶ姿勢を併せ持ち、何事も楽しみながら真剣に取り組んでください。翌朝出勤するのが楽しみになるように、情熱を持って一緒に仕事をしましょう。

Q.9

どんな人と一緒に働きたいですか?

根気があって、何事も楽しく出来る人。有言実行する人。

一日の仕事の流れ

9:00

出社

メール確認・返信

10:00

顧客との電話打ち合わせ

11:00

見積りや営業資料作成

13:00

昼食

14:00

社内打ち合わせ double user

15:00

メール確認・返信

16:00

日本、フィリピンとの打ち合わせ double user

18:00

案件の進捗確認とメールの送信

19:00

退社

ページトップへ