ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス

テクダイヤでは、会社は社員の人生を豊かで幸せなものにする場所であるべきと考えます。
社員のワーク・ライフ・バランス実現のため、全社を挙げて社員の働きやすい環境作りに努めています。

  • 月平均残業時間
    6.4時間

    残業時間抑制活動を実施しており、定時退社促進しています。(2020年度実績)

    若手社員の声
  • 年間休日数
    126

    完全週休2日制(土曜・日曜・祝日)。夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇などがあります。 (2021年度)

    外国籍社員の声
  • 有給休暇取得
    51%

    有給休暇取得推進活動を実施しており、取得率100%を目指した環境づくりに努めています。(2020年度実績)

    外国籍社員の声
  • 出産休暇制度

    産前6週間、産後8週間の特別休暇を取得できます。出産後、復帰した社員も数多く在籍しています。

    ママさん社員の声
  • 育児休暇制度

    女性社員の取得はもちろん、男性社員の取得実績もあります。

    ママさん社員の声
  • フレックスタイム制度

    1日の勤務時間を7.45時間として、始業・終業時刻を自由に調整可能な制度です。 ※適用されていない職種もあります。

    制度利用社員の声
  • 家族の招待

    子育てを行う社員が、子どもとともに出社できます。

    ママさん社員の声
  • 社外サークル活動

    社内で有志を集い、休日にさまざまなスポーツを行っています。(登山・自転車・スキーなど)

    参加社員の声
  • 在宅勤務制度

    育児中や介護中の社員を対象に自宅での勤務を可能とする制度です。一定のルールのもと、ライフスタイルに合わせて柔軟な働き方ができます。 ※適用には申請が必要です。

    制度利用社員の声

社員の声

残業時間について

若手社員の声

  • 月平均残業時間は1時間未満です。終業後は学生時代の友人や同期と食事をしたり、趣味に時間を使っています。
  • 残業はほとんどありませんが、業務量が少ないわけではないので、ToDoリストを作成し、部内で協力しながら定時に終わるように工夫しています。

休暇について

外国籍社員の声

  • 実家のある中国には、連休と有休を使って2週間近く帰省しました。1年に最低1回は帰るようにしています。
  • セブ工場へ長期で出張するとき、現地スタッフに海へ連れて行ってもらい、リフレッシュしています。

産休・育休について

ママさん社員の声

  • 産休・育休をそれぞれ2回、通算1年取得しました。会社や部門員のサポートがあったため、不安はありません
  • 家族や周囲の協力で復職後も育児との両立ができています。現在は6歳と2歳の子育てをしながら、仕事では部門リーダーを任されています。

フレックス制度について

制度利用社員の声

  • 社員の声によって、始まった制度。「まずはやってみよう」という、既存の枠にとらわれないテクダイヤの社風がフレックスタイム制度の導入につながりました。
  • 自分の業務スケジュールに合わせて就業時間を自由に調整できるので、仕事効率が上がりました。

家族の招待について

ママさん社員の声

  • 7歳の子育てをしています。幼稚園が休みで、目が離せないとき会社に連れてくることができるので、とても助かっています。
  • 子どもを連れていくと、社員は温かく迎えてくれます。休憩時間は同僚や上司が一緒に遊んでくれてとても嬉しいです。

社内サークル活動について

参加社員の声

  • 部門・社歴問わず誰でも参加することができます。さまざまな活動がありますが、私は登山とスノーボードに参加しました。先輩や同僚の、会社では見れない一面を見ることができますし、会社以外の場でもコミュニケーションを取ることができるのは嬉しいです。

在宅勤務制度について

制度利用社員の声

  • 第二子を妊娠・出産するときに在宅勤務を選択しました。柔軟な働き方ができるのはとても助かります。
  • 後に続く女性社員にとって、少しでも働きやすい環境づくりのため、在宅勤務で子育てをしながらも「任された仕事はしっかり成果を出す」ことを意識していました。

「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」

認定されました

2018年11月、仕事と子育ての両立、全ての人が働きやすい職場の環境づくりを目指す取り組みを行う企業として、テクダイヤは平成30年度「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました。取り組み内容としては、社外コンサルタントによる、社員の安全衛生教育(メンタル、パワハラ、セクハラ研修)の導入、時間外労働の抑制、有給休暇取得促進などがあります。今後も、より良い会社を目指し、活動を続けて参ります。

詳細はこちら

ページトップへ